平成24年度春季(平成24年3月~24年5月)旅館営業概況調査(結果)

更新日2012年08月03日

一般社団法人日本観光旅館連盟(会長近兼孝休、2,797会員)では、昭和49年より会員の営業の動向を把握する目的として、主要観光地(温泉地を含む)所在の会員を対象に、春、夏、秋、冬季に営業の概況調査を実施している。
アンケート調査では、地域別、3ヵ月別及び主要観光地別、を大、中、小規模旅館ごとに営業状況を集計し、総宿泊単価、宿泊単価、定員稼働率を発表し、会員旅館ホテルの営業の参考資料としている。

→資料はこちら

ページの先頭へ