新着情報

2018.05.28

NEWS

宿泊施設バリアフリー化促進事業の第2次公募の実施について

 観光庁では、2020 年東京オリンピック・パラリンピック競技大会など、高齢者・障害者等を含めた訪日外国人旅行者の加速度的な増加を見据え、 こうした訪日外国人旅行者の安全・安心の確保を図るため、ホテル・旅館等の宿泊施設における客室や共用部のバリアフリー化のための改修等 の支援を実施します。
   
 宿泊事業者が「宿泊施設バリアフリー化促進事業計画」を策定し、国土交通大臣の認定を受けた後に実施する
《1》客室における躯体工事等を伴わない必要最低限の緊急改修(定額、補助上限100 万円)
《2》共用部の改修や、客室の統合等を伴う大規模改修(1/2 補助、補助上限500 万円)
について支援を行うことで、宿泊施設のバリアフリー化を促進していきます。

↓詳細はこちら
http://www.mlit.go.jp/kankocho/topics06_000157.html

ページの先頭へ戻る