新着情報

2018.08.07

NEWS

熱中症注意喚起並びに外国人医療体制について

標記について、連日の猛暑を踏まえ、環境省から観光庁を通じて、熱中症に対する注意喚起に係るチラシ(外国人向け)の連絡がありました。

災害・医療のツールに係る情報についても、下記の通りお送りいたします。

1.熱中症対策リーフレット(環境省)
日本の熱中症について英語でまとめたリーフレットです。リーフレットは以下環境省URLからも、ダウンロードできます。
 http://www.wbgt.env.go.jp/pdf/heatillness_leaflet_english.pdf

2.災害情報発信アプリ「Safety tips」(観光庁)
 「Safety tips」アプリでは、訪日外国人等に対し熱中症等も含めた災害関連情報を発信しています。
 アプリは以下URLからダウンロードできます。
 ・Android:
 https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.rcsc.safetyTips.android
 ・iPhone:
 https://itunes.apple.com/jp/app/safety-tips/id858357174?mt=8

3.訪日外国人対応可能な医療機関リスト(観光庁)
 外国語で診療対応ができる全国約1,260の医療機関の情報をWebページに掲載しています。
 診療科や対応言語などで検索が可能です。本ページは日本語の他、英語・中国語(簡体字)・中国語(繁体字)・韓国語で記載されています。
 http://www.jnto.go.jp/emergency/jpn/mi_guide.html

4.具合が悪くなった時に役立つガイドブック(観光庁)
 日本の医療機関のかかり方や、症状を伝える際に使える指差し会話シート等を掲載しています。本ガイドブックは日本語の他、英語・中国語(簡体字)・中国語(繁体字)・韓国語の各言語版があります。
 http://www.jnto.go.jp/emergency/jpn/support.html

5.訪日外国人向け旅行保険
 訪日外国人の方が保険未加入の場合、医療費が高額になることもあります。以下の2社では、医療機関の紹介や通訳・キャッシュレス治療サービスが付いた、日本到着後に加入できる保険を提供しています。
 ※本保険の購入には訪日外国人の方がご自身のスマートフォン等から加入手続きを行う必要があります。以下URLから加入できます。
 ・損害保険ジャパン日本興亜株式会社 
 http://www.sjnk.jp/travelins/english2/index.html?code=99010
 ・東京海上日動火災保険株式会社 
 http://t-o.tmnf.jp/t/13190090T9021000000000000UNYUHUKUSENKAI

ページの先頭へ戻る