新着情報

2020.07.02

会員向け情報

観光庁 宿泊施設アドバイザー派遣事業について

 新型コロナウイルス感染症に係る状況を踏まえ、宿泊施設アドバイザー派遣事業の公募を開始いたしました。

■宿泊施設アドバイザー派遣事業の概要
 新しい生活様式に対応しつつ、高付加価値化・収益力向上に取り組む宿泊施設を支援します。
 課題解決に向けた多様な分野のアドバイザーを派遣し、事業計画作成、金融機関との調整、活用可能な補助金の申請支援等をサポートします。
 アドバイザーは観光庁からの派遣、あるいは地元アドバイザーを派遣しても観光庁が認定すれば構いません。

■事業実施期間
 令和2年7月30日  申請〆切 宿泊施設の選定
 令和2年8月頃   選定された宿泊施設の取組開始
 令和2年9月頃   事業計画策定  実証事業実施
 令和3年2月末日  取組終了し、最終報告

■上限予算について
 1,000万円 宿泊施設単独の取組の場合
 1,500万円 地域事業者との共同取組、統合事業継承による取組

■申請における必要書類
 「宿泊施設アドバイザー派遣事業」申請書
 「宿泊施設アドバイザー派遣事業」費用積算書
 「宿泊施設アドバイザー派遣事業」スケジュール
 参考資料(取組内容が明確にわかるもの。具体的にめざすものが分かる資料の方が好ましい)

■募集期間および申請方法
令和2年7月30日(木)17:00必着
上記必要書類をメールで送付
提出先:国土交通省 観光庁観光産業課 高橋様
TEL:03-5253-8330
メール:takahashi-t2hq@mlit.go.jp

ページの先頭へ戻る