新着情報

2017.12.14

NEWS

弾道ミサイル落下時の行動等に係る日本語の理解が困難な方への広報について(観光庁)

観光庁より、内閣官房より標記の周知依頼がありましたので、お知らせします。

北朝鮮により弾道ミサイルが発射された場合で、日本に飛来する可能性があるときは、政府から、関係する地域に対して全国瞬時警報システム (Jアラート) を使用して情報伝達することとしております。
内閣官房が運営する国民保護ポータルサイトにおいては、 当該情報伝達の流れや注意点、弾道ミサイルが落下する可能性がある場合にとるべき行動等に関する資料を掲載しております。

この度、日本語の理解が困難な方々への情報提供の充実を図るべく、弾道ミサイルが発射された場合の情報伝達ととるべき行動に関する資料(別添)を、英語、中国語、韓国語、スペイン語、ポルトガル語及びベトナム語で作成し、国民保護ポータルサイト(注)に掲載されました。

(注) 国民保護ポータルサイ ト (英語)

ページの先頭へ戻る