新着情報

2021.10.26

会員向け情報

補助犬ユーザー受け入れガイドブックについて

 身体障害者補助犬(以下、補助犬)とは、目や耳、手足に障害のある方をサポートする「盲導犬」、「介助犬」及び「聴導犬」の総称で、身体障害者補助犬法に基づき特別な訓練を受け認定されています。
 補助犬ユーザーは補助犬の衛生面や行動に責任を持って補助犬と一緒に社会参加しており、公共施設等において補助犬を受け入れることは、身体障害者補助犬法で義務づけられています。
 しかしながら、今も多くの補助犬ユーザーは補助犬同伴の受け入れ拒否を経験していることもあり、「身体障害者補助犬の質の確保と受け入れを促進するための研究(厚生労働科学研究)」において「補助犬ユーザー受け入れガイドブック」を取りまとめましたのでお知らせいたします。

ページの先頭へ戻る