新着情報

2022.12.15

会員向け情報

宿泊業における事業継承・経営改善事例集のお知らせ

 観光庁では、令和3年11月から令和4年5月にかけて実施しました、
「アフターコロナ時代における地域活性化と観光産業に関する検討会」を実施し、事例集を作成いたしましたのでお知らせいたします。

1.宿泊業における事業継承・経営改善事例集

2.収益力改善・事業再生等に係る他省庁の支援施策
(1)資金繰り支援
新型コロナウイルス感染症の影響を受け、資金繰りに悩む企業に対して、以下の支援
策がご用意されています。
○ 低利・無担保融資(令和5年3月末まで実施)
 概要:当初3年間は基準金利から0.9%引き下げた融資制度
○ 資本性劣後ローン(令和5年3月末まで実施)
 概要:資産査定上「資本」とみなすことができ、民間金融機関の支援が受けやすく
    なる融資制度
○ セーフティネット貸付(令和5年3月末まで実施)
 概要:基準金利から0.4%引き下げた融資制度
○ 借換保証制度
 概要:民間ゼロゼロ融資に加え、他の保証付融資や新たな資金需要にも対応できる
    借換保証制度

対象者、貸付期間等の詳細については以下をご参照ください。
中小企業庁「(令和4年12 月時点版)資金繰り支援のご案内」

(2)中小企業活性化協議会における「飲食業・宿泊業専門窓口」の設置
コロナの影響が長期化する中、引き続き厳しい状況に直面している飲食業・宿泊業の
中小事業者に対しても、中小企業活性化協議会が実施する収益力改善・事業再生・再チャレンジの総合支援が行き渡るよう、各都道府県の中小企業活性化協議会に「飲食業・宿泊業支援専門窓口」が令和4 年9 月に設置されました。

中小企業庁「飲食業・宿泊業の収益力改善・事業再生・再チャレンジの総合的支援に向け
た専門窓口の設置」

中小企業庁「中小企業活性化協議会連絡先一覧」
中小企業庁「中小企業活性化協議会による業種別の支援事例集(宿泊業版)」




ページの先頭へ戻る